「5G革命」の先端を走るフィンランドの小都市、オウルの実力

Translated by Forbes Japan 次世代のモバイル通信規格、5Gは通信分野に巨大な変化を引き起こそうとしている。その「5G革命」の中心となりつつあるのがフィンランドの人口約20万人の都市、オウルだ。 オウルが5G革命の先端を突っ走っているのには理由がある。この町にはシリコンバレー並みの優秀な人材と資金、そして企業のエコシステムがそろっている。オウルのイノベーションを牽引するのはノキアだ。ノキアの本社はヘルシンキ郊外のエスポーにあるが、無線工学に強いオウル大学があるこの都市に、R&D拠点を置いている。 ノキアは2014年にハンドセット事業をマイクロソフトに売却したが、マイクロソフトはスマホの製造に本腰を入れなかった。マイクロソフトは2016年にオウルにあったハンドセット事業を解体し、数千人の無線エンジニアや専門家が解雇された。 その後、フィンランド政府は大量解雇の影響を最小限にとどめるべく、資金を投入し、スタートアップ促進政策をとった。「政府はこの国がイノベーションのパイオニアとなり、先頭を走ってほしいと願っている」とフィンランドの運輸・通信大臣のアンネ・ベルネルは言う。 Read the entire article at https://forbesjapan.com/articles/detail/16701

Teramind: Enabling Employee Behavioral Monitoring that Improves Security and Enables Transformation

An Intellyx Brain Candy Brief IT and business executives must now grapple with two competing demands that threaten their very survival: the need to secure the […]
Amazon’s problem with perishables: $75 and up for a gallon of milk, with an 18-day delivery window.

Amazon’s Whole Foods Strategy: It’s Not What You Think

Ever since Amazon.com announced it was acquiring Whole Foods earlier this week, the pundits have been jumping on the story, each one theorizing about Amazon’s motivations […]

Maana’s Ground Breaking Invention and Unique Technology Getting Industry Validation

By Babur Ozden Then, in just the past two weeks, two industry-leading thought leaders and analysts in Industrial IoT and disruptive technologies have published formal validation of […]